Page: 2

2023.05.26

「Gurkha Sandal」

理想を追求し、改良を重ね辿り着いた一足。

今回はPHIGVELの夏の顔となるグルカサンダルのご紹介です。

「Gurkha Sandal」

今季はマッケイ製法で製作。レザーソール仕様でオールソール交換が可能。サンダルの枠を超え、もはやレザーシューズと呼べる作り込みです。

しかしサンダルらしさは損なわないよう一枚革で仕上げています。

長く、そして気兼ねなく履ける作りとなっています。

PHIGVELらしいシャープなシルエットも特徴。

「Gurkha Sandal」

左・修正前
右・修正後

修正前はコバが張り、ややワイルドな印象。

出し縫いを行わず、ぎりぎりまでコバを削ることで洗練された理想のシルエットに限りなく近づきました。

微差ではありますが、着用時の見え方は大きく変わります。

「Gurkha Sandal」

革表面はバフをかけヌバックとは違った独特の表情。
インソールにはスエードを使用し足当たりをよくしています。

「Gurkha Sandal」

編み込みの幅を狭くし肌の露出を抑えることで、よりシューズライクで品のある見え方になっています。

「Gurkha Sandal」

春や秋にはソックスを履いての着用もおすすめです。
 
 
理想を実現した一足が完成しました。

是非一度お試しください。
 

Close

2023.05.03

「 Specs 7955」

 
ハンドメイドで製作されていたヴィンテージサングラスを再構築。
現代とは異なった基準で設計されていたヴィンテージフレームを一から見直し、
特徴的なラウンドシェイプはしっかりと残しつつも、僅かにオーバル型を描くことで、
とても掛け易いバランスのサングラスに仕上げました。
 

「 Specs 7955」

 
 
限界まで細く、角が立たないように丸く削りを施したフレームは、眼鏡産地鯖江の職人の手により一本一本丁寧に作られています。また熟練の技術で表現されたテンプルエンドなど、見た目の美しさのみならず、なめらかな掛け心地を感じて頂けると思います。

「 Specs 7955」
「 Specs 7955」

 
 
左 : CLEARKHAKI にはライトグリーン
右 : OLIVEBROWN にはライトパープルのレンズが付きます。
サングラスとしてリリースしていますが、専門店でレンズ交換が可能。
標準クリアレンズに変更して頂くことで、普段使いのメガネとしてもお使い頂けます。

「 Specs 7955」

 
 
強い印象になりがちのカラーレンズですが、このモデルではうっすらとカラーを感じるほどのレンズを乗せているので、雰囲気はありつつも落ち着いた印象に映ります。

「 Specs 7955」

 
 
クラシックなデザインながらも、モダン且つ上品な印象のサングラス。
小ぶりのサイズ感で、男性女性問わずおすすめです。
 
 
PROD東京店 03.6427.8345
PROD金沢店 076.208.3644
Webstore

Close

2023.03.30

「10.5oz Denim Series」

 
Season Collection とは一線を引いて、
私たちの中で ”無くてはならないもの” としてご提案させて頂いている「Permanent Products」
 
それぞれに明確な目的を持って作られてきたミリタリーやワークウェアは、既に完成されていて、あまり変える必要がないと思っています。
 
しかしながら、環境や時代は進むため、現代生活の中での快適さであったり、着心地の良さも大切にしながら、私たちが日常着として永く着続けたいと考える「10.5oz Denim Series」を作製しました。

 

「10.5oz Denim Series」

 
 
生地には10.5ozのオリジナルセルビッチデニム素材を使用しています。旧式のシャトル織機で、ゆっくりと空気を含ませながら織り上げたゼルビッチデニムは、洗いや着用を重ねることで、生地全体に凹凸感が生まれ奥ゆきが増します。また経年による色落ちが進むにつれ、ヴィンテージさながらの表情に変わりゆく過程も魅力です。

「10.5oz Denim Series」

 
 
シンプルでモダンなジャケット1型と、太さが特徴のボトムス3型をご用意しています。それぞれミリタリーやワークウェアをベースとして、細かい仕様の変更と編集を行い形にしました。それにより、どこか紳士的な雰囲気も併せ持つデニムシリーズに仕上げられたと実感しています。
 
Product No. PM-PTM40 : Mil Denim Trousers
若干のテーパードをきかせたスラックスシルエットでクリースを入れて履くとまた違った品のある仕上がりになります。

「10.5oz Denim Series」
「10.5oz Denim Series」

 
 
Product No. PM-PTE50 : Denim Painter Trousers
特に古い時代に見られる簡素なディテールが、シンプルでモダンな仕上がりになっています。

「10.5oz Denim Series」
「10.5oz Denim Series」

 
 
Product No. PM-PTM35 : Mil Denim Fatigue Trousers
シルエットは横が真っ直ぐなストンとしたワイドストレートシルエット。シンチバックをギュッと絞って履くとまた違うシルエット感を楽しめます。

「10.5oz Denim Series」
「10.5oz Denim Series」

 
 
Product No. PM-OTE30 : Denim Chore Jacket
古い時代の物をベースに制作。特に古い時代に見られる簡素なディテールが、シンプルでモダンな仕上がりになっています。

「10.5oz Denim Series」
「10.5oz Denim Series」

 
普遍的で永く使えるもの。直しても着続けたい服。
私たちはそんなものづくりができるようにいつも意識しています。

着るたびに楽しんで頂けたり、みなさまの生活に彩りを与えられたら嬉しいなとも思います。
 
 
PROD tokyo Tel: 03.6427.8345
PROD kanazawa Tel: 076.208.3644
Webstore

Close

2023.02.24

「Long Sleeve Top / Highneck LS Tee」

 
洋服の基盤となるアンダーウェア。
本日は、Permanent Productsより 【Long Sleeve Top / Highneck LS Tee】 をご紹介します。
 

「Long Sleeve Top / Highneck LS Tee」

 
 
古い時代のU.S.Nアンダーシャツを参考に編み立てたドライタッチが特徴のオリジナル生地は、ヨコムラの強い糸質から粗野な雰囲気があり当時のようなタフさと奥ゆきを感じることができます。

その見た目とは裏腹に、国内でも数少ない吊り編み機を使用しゆっくりと編み立てた丸胴の生地は、糸に一切のストレスがかかっていないため非常にふっくらと優しい肌あたりです。

また、フラットシーマ縫製のため縫い代が肌に触れるストレスも軽減しているので、素肌でも気持ちよく着ていただけます。

「Long Sleeve Top / Highneck LS Tee」

 
 
特に気に入っているポイントは、襟の設計です。アンダーウェアとして日常的に着用してもすぐにヨレる事のない耐久性を十分に満たしている且つ、一枚で着たときにも “良いな” と感じられるネックの詰まり、という見た目の部分にも拘りました。

とはいえ、文章でお伝えすることが中々難しい絶妙な部分ですので是非一度、手に取ってお確かめ頂けたらと思います。

「Long Sleeve Top / Highneck LS Tee」
「Long Sleeve Top / Highneck LS Tee」

 
 
絶対的なヘリテージアイテムとして、どこでも手に入るTシャツですが、どこか違う。いい雰囲気だな。と感じていただける私たちのスタイルに最も合う一枚に仕上がったと思います。

「Long Sleeve Top / Highneck LS Tee」

 
 
PROD tokyo Tel: 03.6427.8345
PROD kanazawa Tel: 076.208.3644
Webstore

Close

2023.01.27

「Officer Trousers Wide / Regular」

 
「Permanent = 永久的な」と表して、作り続けている Officer Trousers Wide / Regular
 
ビンテージチノを分析し、当時と同じ18番単糸を紡績して作られた生地は継続。
年間を通して着用することができるよう、よりスタンダードなシルエット感や、細かな仕様等を修正しアップデートしました。
 

「Officer Trousers Wide / Regular」

 
 
U.S. Army Uniforms から生まれた中でも今も変わらず各年代で愛されるアーミーチノ、時代の進化と共に作られた仕様は様々です。
 
Product No. PM-401,402 それぞれに大きな違いは持たせず、異なる年代のディテールを落とし込んだデザインが特徴です。

「Officer Trousers Wide / Regular」
「Officer Trousers Wide / Regular」

 
 
50年代の今ほど紡機が発達していない時代に紡がれた経糸を再現するために、綿から選別して紡いだムラ糸を使用しています。しなやかさと強力があり、古い時代を感じさせる若干のムラ感が特徴的なテキスタイルです。
また、洗った際の毛羽立ちを抑えるために、緯糸にはコーマ糸を使用しており、綾立ちが非常に良く、光沢ある理想のナチュラルチノクロスに仕上がっています。

「Officer Trousers Wide / Regular」

 
 
Product No. PM-401(Wide)
ミリタリー特有の太さが特徴のワイドタイプ。
ヴィンテージさながらの迫力が魅力的ですが、ごく僅かにテーパードさせているため上品さも併せ持つ、モダンなシルエットになっています。

「Officer Trousers Wide / Regular」

 
 
Product No. PM-402(Regular)
ワイドタイプに比べ、全体をすっきりとさせたレギュラータイプは、紳士的でどんなスタイルにも幅広くマッチします。すっきりとしつつも、股上やヒップに程良くゆとりがある為、窮屈さを感じることなく美しいシルエットで履いて頂けます。

「Officer Trousers Wide / Regular」

 
 
普遍的でありながらも、毎日手に取ってしまう上質さと心地よさ。
着込むほどに風合いも増していくので、楽しみながら履いて頂けたらと思います。
 
 
PROD tokyo Tel: 03.6427.8345
PROD kanazawa Tel: 076.208.3644
Webstore

Close

2023.01.05

「Classic Jeans Series」

 
定番で展開しているクラシックデニムシリーズを昨シーズンよりアップデート。

歴史あるワークウェアに敬意を払いつつ、シルエットの調整、ステッチカラーの変更をすることで、
クラシカルかつモダンな雰囲気に。少しの変化ではありますが、印象は変わり、今の気分と理想に近づいた仕上がりとなりました。
 

「Classic Jeans Series」

 
 
生地には12オンスの生機(キバタ)仕上げ、オリジナル白耳デニムを使用。生機とは、防縮やスキュー加工、毛焼きなどの整理加工を一切施していない、織り上がったままの生地状態を意味します。整理加工を行わず製品にてワンウォッシュすることで、生地の凹凸感や毛羽立ちなど、デニム本来の風合いを保ったまま製品へと仕上げることができます。
 
そのデニムの特徴は、穿き始めから身体にすっと馴染む生地の柔軟さ。特有のごわつきや重さは全く感じないので、穿き始めから自分のものになっているという感覚に近いかと思います。また、経年変化により更にコシが抜けタテ落ちも進みますので、行く末はヴィンテージデニムかのような風合いになるであろうという想像も膨らみます。

「Classic Jeans Series」

 
 
以前までは、ヴィンテージデニム当時の雰囲気を崩さないよう、金茶とイエロー2色のステッチを使用していましたが、今回のアップデートによりカーキベージュのステッチ1色に統一。
生機デニムの力強い表情に、落ち着いたステッチカラーが上品な印象を与えてくれます。

「Classic Jeans Series」
「Classic Jeans Series」

 
 
Product No. PM-301
Classic Jeans (Wide)
気品ある程よい太さが特徴のワイドタイプ。股上はやや深めに設定し、ヒップ周りにも余裕を持たせています。ワタリから裾にかけては緩やかにテーパードをかけ、過度ではない、丁度良い太さという表現が最もしっくりとくるシルエット感です。

「Classic Jeans Series」

 
 
Product No. PM-302
Classic Jeans (Regular)
ワイドタイプに比べ、全体をすっきりさせたレギュラータイプ。足のラインが出るというほど細くはなく、太めが苦手な方、細すぎるシルエットが苦手な方にも抵抗なく着用いただけるスタンダードモデルです。
どんなスタイルにも合う汎用性の高さもポイントです。

「Classic Jeans Series」

 
 
Product No. PM-300
Classic Jean Jacket
ポケットや衿の形状など、異なる年代のディテールを引用したデニムジャケット。
全体のサイズバランスを現代的に再構築しています。

「Classic Jeans Series」

 
 
これまでシーズンアイテムとしてリリースしていたブラックジーンズも、この度より定番アイテムの仲間入り。ゆっくりとした経年変化ではありますが、徐々に退色していく表情はブラックジーンズならでは。

「Classic Jeans Series」

 
お客様の声や、日々の着用により感じるポイント、気分の変化を反映させた今回のアップデート。
定番アイテムではありますが、より良いものへ更新していく、PHIGVELらしい作り込みのプロダクトです。
 
 
PROD東京店 03.6427.8345
PROD金沢店 076.208.3644
Webstore

Close

2022.11.07

「 Aviator Zip Boots」

2018AWにリリースして以来、素材を変え秋冬シーズンにて継続展開しているアビエイタースタイルのジップアップブーツ。
フロントジップ仕様が目を引く、他に類を見ないPHIGVELを代表する一足です。

「 Aviator Zip Boots」

L/ ムートンタイプ:表にシボ感のある肉厚なピッグレザー、裏にシープのムートンを使用。
R/ レギュラータイプ:今回の再生産分には、柔らかくきめ細かいカーフレザーを表革に使用。

古い時代のブーツを再構築したこちらのプロダクトは、仕様や細部の印象とは裏腹に、シルエットはドレスライクなシャープな仕上がりに。
見慣れたパンツもフロントジップが覗くだけで新鮮な印象を与えてくれます。
脱ぎ履きが簡単というのも嬉しいポイントです。

「 Aviator Zip Boots」

女性からの声も多くいただいたこともあり、今季より 37 / 38 の2サイズでレディースサイズも展開。
単にメンズのサイズダウンではなく、レディース用にラスト(靴の原型となる木型)を削り、女性の足にフィットするよう調整しています。
着用時のバランスも考慮し、通常のサイズ感より若干大きめの作りになっています。
カジュアルな合わせから女性ならではのスタイリングまで、トレンドに左右されず、様々なシーンで着用いただけると思います。

「 Aviator Zip Boots」

私たちが提案する革靴は全て、洋服とのマッチングと完成度を追求し制作しています。
理想のシルエットを実現させるために、毎度それぞれの型に合ったラストを制作し、細かな部分の修正やフィッティングテストを繰り返し、丁寧に時間を費やし製品へと仕上げています。

今回紹介したジップブーツはグッドイヤーウェルト製法を採用。
履き込む程に、自身の足裏の形に馴染んでいきます。
ソールが擦り減った場合は、ラバーソールのみの張り替え、または靴底全体を新たなものに交換する修理が可能です。
ご購入後のケアや修理についてもお気軽にご相談下さい。

コーディネートの軸やポイントとしても、ブーツという一つの道具としても、皆様にとって愛着が湧き、永く付き合っていける一足になれば幸いです。

「 Aviator Zip Boots」

 
PROD東京店 03.6427.8345
PROD金沢店 076.208.3644
Webstore

Close

2021.11.15

PHIGVEL Shoes Promotion at Isetan Men’s

PHIGVEL Shoes Promotion at Isetan Men’s

 
この度、伊勢丹新宿店 メンズ館様にて、シューズプロモーションイベントを開催する運びとなりました。
洋服屋である私たちがシューズのみでのプロモーションイベントを行うのは初の試みとなります。
 
この日のために、それぞれタイプの異なった特別な<SIDE-GORE BOOTS>を2型ご用意。
こちらの2型は、伊勢丹新宿店 メンズ館、三越伊勢丹オンラインストアのみでの期間限定販売となります。
 
その他にも私たちが自信を持ってお届けできるシューズを、普段とは違った空間でお届けさせていただきます。詳しくは三越伊勢丹メンズ館公式メディアをご確認ください。
 
MITSUKOSHI ISETAN
 
当日は滞在人数や時間の制限等 COVID-19 感染予防対策を十分に行い、安心してお楽しみいただける空間をご用意いたします。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
 
 
-開催日時-
11月17日(水) – 11月30日(火)
 
-販売場所-
伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴
(11月17日(水) 10時~販売開始)
 
三越伊勢丹オンラインストア
(11月17日(水) 午前10時頃~表示・販売開始予定)
 
-問合せ-
PROD 東京店 03.6427.8345
伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴 03.3352.1111
 

Close
  1. 1
  2. 2